キーワードから探す

カテゴリ: インターネット >  パソコンセキュリティについて

パソコンセキュリティサービス Ver.3をインストールした後FTPソフトがつかえなくなりました。どうしてですか?

インターネット防御によりFTPの通信がブロックされている可能性があります。選択しているセキュリティレベルでファイアウォールルールを追加してください。追加する手順は以下の通りです。

 

[ファイアウォールルールでFTPを追加する方法]

1.Windowsシステムトレイのパソコンセキュリティサービスアイコンをダブルクリックし、パソコンセキュリティサービス Ver.3を開きます。

2.メイン画面の「設定」ボタンをクリックします

3.設定画面が表示されるので、「ネットワーク」の「ファイアウォール」で「ルール」タブを表示し、 [追加]ボタンをクリックし、ウィザードを実行します。

4.ルールのプロパティダイアログが表示されるので、「ルール名」に適当な名前を入力してください。「ルールのタイプ」は[許可]を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

5.「ホスト/ネットワーク」で、FTP接続先のIPアドレスを入力してください。任意のサイトへのFTP接続を許可する場合には[任意のIPv4アドレス]チェックボックスをチェックしてください。[次へ]をクリックしてください。

6.「新規ルールの追加」の「サービス」で[FTP / File Transfer Protocol, active mode] のチェックボックスにチェックを入れてください。また、「方向」の列で「?」マークが表示されたら、「?」マークをクリックして「→」マークにしてください。[次へ]をクリックしてください。

7.「警告のタイプ」で適当な項目をチェックし、[次へ]をクリックします

8.設定した内容を確認し、[完了]ボタンでウィザードを終了してください。

設定は以上です。FTP接続を行い、設定が有効であることを確認してください。

お問い合わせ電話番号

  • ケーブルTVの操作・不具合について

    24時間 年中無休

  • KCN-net (インターネット) サポート

    24時間 年中無休

  • お申込み・契約内容の変更・料金について等

    9:00〜17:30(日・祝休み)

お客様サポート

よくあるご質問

お役立ちリンク集

KCNグループ

  • 近鉄ケーブルネットワーク株式会社
  • KCN京都
  • テレビ岸和田

携帯端末向けページ

QRコードを読み込みしてください。

お知らせ、メンテナンス情報、障害情報がご確認いただけます。