キーワードから探す

カテゴリ: インターネット >  パソコンセキュリティについて

ファイアウォールのパケットキャプチャとは何ですか?どのように使えばよいですか?

パケットキャプチャは不可解な通信などに関する情報収集や、ネットワークトラフィックの分析をするためのツールです。

インターネット接続に問題がある場合等に、パケットキャプチャを採取することで通信に何が起こっているのかを分析することができます。
また、インターネット通信に問題がある場合等に、パケットキャプチャを採取していただきサポート宛にお送りいただく場合もあります。

パケットキャプチャを有効にするためには、以下の手順でパソコンセキュリティサービス Ver.3を操作します。

[パケットキャプチャを有効にする方法]

1.Windowsシステムトレイの中のパソコンセキュリティサービスアイコンをダブルクリックし、パソコンセキュリティサービス Ver.3を開きます。

2.メイン画面で「設定」ボタンをクリックし、設定画面を表示させます。

3.設定画面で「ネットワーク」から「ログとパケットキャプチャ」を選択します

4.「ログとパケットキャプチャ」画面で、例えば、[キャプチャする時間] 120秒、[パケットログの最大サイズ] 2MBと入力します。

5.「キャプチャを開始]ボタンをクリックして処理を開始します。その後、直ちにインターネットへアクセスしてみてください。

6.ファイル名 Packetlog.0 のようなファイルが作成されます。適当なタイミングで[キャプチャを停止]ボタンをクリックし、処理を停止します。

7.ロギングディレクトリの[参照]ボタンで生成されたPacketlog.0ファイルの保存先が分かります。

8.サポート宛にログファイルを送る場合には、生成されたファイルをメールに添付して下記のアドレスまでお送りください。

ログファイル送付先: support@kcn.ne.jp

お問い合わせ電話番号

  • ケーブルTVの操作・不具合について

    24時間 年中無休

  • KCN-net (インターネット) サポート

    24時間 年中無休

  • ケーブルTV・インターネット申込受付

    9:00〜17:30(日・祝休み)

お客様サポート

よくあるご質問

お役立ちリンク集

KCNグループ

  • 近鉄ケーブルネットワーク株式会社
  • KCN京都
  • テレビ岸和田

携帯端末向けページ

QRコードを読み込みしてください。

お知らせ、メンテナンス情報、障害情報がご確認いただけます。